医療脱毛の回数の目安と効果

【部位別】医療脱毛が完了するまでの回数の目安

医療脱毛が完了するまでの回数は、個人差もありますが、部位によってもかかる回数が変わってきます。
また、自己処理がいらなくなる位の肌にしたいのか、完全につるつるすべすべにしたいのかによっても完了までの回数は変わります。
まず、自己処理がいらなくなる程度の満足度を得たいなら、足や腕は4~6回ほど、ワキやVラインは5~7回ほどの回数になります。
そして、顔やI,Oラインなら8~10回位で自己処理がいらないレベルになれるとされています。
一方、完全につるつるすべすべを目指すなら、足や腕、ワキ、Vラインでは9~12回ほど、顔とI,Oラインは10~14回前後の回数で医療脱毛を受けると満足出来る人が多いでしょう。

医療脱毛は1回でも効果を実感できるの?

医療脱毛は、医師がいる場で行う脱毛をいいます。最終的に毛がなくなることから、永久脱毛と呼ばれています。照射の威力が強いため、1回の施術で得られる効果も高くなっています。1回目は少し痛みを実感しやすいかもしれませんが、慣れてきます。医療脱毛は1回の施術の効果が高いので、施術の回数としては8回程度で完了すると思われます。個人差はありますので、担当のスタッフと相談しながら回数を決めていくことも良いでしょう。

医療脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

クリニックなどの医療機関で行われている医療脱毛と脱毛サロンで受けられる光脱毛は似たような仕組みではありますが、出力の強さに差がありますので完了までの期間も異なります。短い期間で終えられるのは医療脱毛であり、効率良く施術を進めていくことができますのでターゲットとなる日が決まっている時にも利用することができます。光脱毛は元々かかる期間が長いので、その間に予定通りにいかなかったりして更に長期化してしまいます。

医療脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

医療脱毛では、各部位によって効果を感じられる必要回数が違ってきます。ムダ毛の自己処理をせずとも気にならなくなる目安としては、ワキ5~7回、Vライン5~7回、腕4~6回、膝下4~6回であり、それ以上のツルツル状態を希望する場合には、各箇所10~12回の施術が目安となっています。また、全身脱毛の場合にはセットプランも多く、5~6回の施術で、かかる期間はおおよそ1年半~2年くらいで完了する、というのが目安となっています。

医療脱毛の回数を決める時の注意点

医療脱毛の回数を決める時の注意点は、費用だけで決めないことです。
少ない回数セットは安いので契約してしまう人もいますが、毛深い人は少ない回数では完了しないので、結局また追加で施術をおこなうことになります。
そうなると、費用も時間も余計にかかることになります。
大事なことは、カウンセリングで毛質や肌質を調べてもらい自分の毛周期を知ることです。
毛周期を知ったうえで、どのくらいの期間を通えば脱毛が完了するのか教えてもらい契約するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です